ちゅぴの住宅ローン返済日記
ちゅぴが株を勉強しながらデイトレに挑戦したが、挫折・・・
今後は新居のローン返済に全力を尽くします!
visitor 
自己紹介

ちゅぴ

Author:ちゅぴ
年令:29歳 
夢  :ローン完済

デイトレ休止・・・
今度は新居を建ててローンをどれだけ早く返せるかに挑戦!



最近の記事

   全タイトルを表示



カテゴリー



最近のコメント

  • 03/27:ゆうき

  • 12/17:蓁粫礦糂琺褂 辷肭蓍 邇矣鉋鈔

  • 12/15:粮赭繞 譫瘉鱚譛驫鈬 驟跂蜊鈬 闔齏 ?鴈

  • 10/20:

  • 08/03:Snaiyuih

  • 06/22:Ross Crawford

  • 06/18:Nanette Elliott



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



Powered By Chupi MF

【仲介手数料無料】新築一戸建てなら家選びネット
★LOLIPOP★
Yahoo!ウェブホスティング
自宅のお暇時間が¥内職に
heteml
NOEL
カラーミーショップ!プロ
夢の在宅ワークで人生プチリタイア
バンタンデザイン研究所
さくらのレンタルサーバ ビジネスプロ
3日で理想の相手を見つける
ムームードメイン
只今、マイレージを貯めてフィリピンにご招待。
シーサイドネット

アフィリエイトなら★AccessTrade
ピュアシルク
湘南美容外科
脱毛なら南青山メディカルエステ
歯肉整形
Jewel Rain



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




板情報
株の取引をする上で、私が一番参考にするのがこの板情報です


板情報とは、銘柄ごとにいくらの値段で何株売りに(買いに)出されているかを表示した物です。例えば、

売り数量    株価   買い数量
3500     200
2800     199
1500     198
1100     197
         196     3500
         195     4800
         194     6900
         193     8700

といったような感じです


左側の数字が売りに出されている株数、真ん中が株数、右側がその値段で買いたいという買い注文数。


指値で(値段を指定して)注文すると、この板情報に反映されます。
これを見ながら注文するわけですが、このままではいつまでも取引が成立しません

この場合196円で買いたい人(少しでも安く買いたい)が妥協して197円に指値を変更するとようやく取引が成立します

逆の場合も一緒で、197円で売りたい人(少しでも高く売りたい)が妥協して取引が成立します。


こういう流れで取引が行われるので、買いたい人が多ければ株価は上がるし、売りたい人が多ければ株価は下がります


上の板情報を見ると、買い数量の方がはるかに多いです。よって、この銘柄は上がる可能性があるということです。


全員が全員指値注文を出しているわけではないので、板情報だけで見極めることは困難ですが、売買のタイミングを探るためには必要だと思います


私の使っている株価ボードは、マネックス証券が無料で提供するマーケットボードプロです。


リアルタイムで更新されるのでデイトレをする場合はかなり重宝します


ブログランキング



スポンサーサイト
テーマ:■超初心者の株式入門■ - ジャンル:株式・投資・マネー

株主優待
今日は違った角度から・・・


よく耳にする株主優待制度。
これは、企業から株主へのプレゼントといっていいでしょう


株主になる=その企業へ投資している


ということですから、企業は株主に対して何らかの形で報いなければならないのです。


一番オーソドックスなのが『配当』です


配当とは、企業の利益を株主に分配することです。配当率は企業によって様々ですが。(配当なしの企業もあります。)


株主優待は一部の企業しかやっていませんが、食事券や割引券など魅力的なものもあります。


どうやって株主優待の権利を勝ち取るかというと、企業ごとに決められた権利確定日に優待を受けるために必要な株数を保有すればよいのです。


極端な話、権利確定日直前に買って、過ぎたらすぐに売ってしまってもいいわけです


実際、そういう人が多いので、権利確定日に近づくと株価が上がり、その日を過ぎると急に株価が下がるという特性があります。


デイトレでもし稼げたら、株主優待もゲットしたいなぁ


ブログランキング



テーマ:株主優待 - ジャンル:株式・投資・マネー

信用取引とは?
今日は信用取引について勉強したことをまとめます。


まず、信用取引とは何か


一般に株を買うためには証券会社を通して買う必要があるため、その証券会社にお金を預ける必要があります。


そして、預けたお金の範囲内で株の売買をしなければなりません。(現物取引という。)


しかし、この信用取引を利用すると自己資金の約3倍の株を売買できるのです。


ようするに、証券会社からお金を借りて株を買うといったシステムです


自己資金が少ない人はこれを使うと高額な株を売買できるので、それだけ選択の幅がひろがります。同時にリスクも大きくなりますが・・・


信用取引には信用買いと、信用売りの2種類があります。


信用買いとは、先ほど説明したとおり、証券会社からお金を借りて株を買うということです。


では、信用売りとは?


信用売り(別名カラ売り)とは、証券会社から株を借りてそれを売ることで利益を得るといった方法です。


① 1000円の株を証券会社から借り、市場で売却
② その株の株価が800円まで下がった時に買い戻す
③ 差額の200円が利益になる。


株価が下がりそうな時に有効な方法です。


信用取引は難しいので、なかなか理解できませんが株取引をする上で知っておく必要は十分にあります。


自分で勉強した内容なので間違っているかもしれませんので、あしからず・・・


ブログランキング



テーマ:■超初心者の株式入門■ - ジャンル:株式・投資・マネー

差金決済禁止?
勉強している中で、見慣れない言葉がでてきたので紹介します。


『差金決済禁止のルール』


1日の間に同じ銘柄の株を繰り返し売買することを禁止したルールです。(現物取引)


なんで、こんな決まりがあるかというと、資金が無いのに過度な投機的売買を誘発するおそれがあるからだそうです


例えば資金が10万円だったとします


そこで、A株式会社の株価が100円のとき1000株買いました。(1)
株価が110円になったのでその日のうちに1000株売りました。(2)
売ったとたんに今度は90円になったのでまた1000株買いました。(3)


(1)、(2)はOKですが、(3)は上のルールに違反するのでその日のうちに買うことはできません。翌日まで待つ必要があるということです


逆の場合も言えて、売り→買いの後にまた売ることもダメなようです。


ただし、資金が30万円あった場合は、10万ずつ3回売買できますが、あんまりそういった買い方はしないですかね・・・(デイトレの場合)


信用取引の場合は、このルールが適用されないので、同一銘柄を1日に何度も売買したいという方は信用取引をどうぞ。


株も勉強すると奥深いなぁ・・・


次回は信用取引について書きたいと思います。


ブログランキング



テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


当ブログの内容・情報等は、個人の判断に基づくものです。
いかなる損害、トラブル等が発生しても、当ブログでは一切の責任を負いません。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。